高校生の頃からカラオケにはまっています

高校生の頃からカラオケにはまっています 私は高校生の頃に友達に誘われて初めてカラオケボックスに行きカラオケを楽しみました。初めて言ったカラオケにすぐにはまってしまって、それからはよく行くようになり、たくさんの歌を歌えるようになるために家でも色んな曲を聴いて歌詞を覚え歌う練習を行いました。私が高校生の頃はまだ携帯電話がそんなに高機能ではなかったので、新しい曲はCDを買って覚えるかレンタルショップで借りて覚えたりしていました。

高校生の頃に色んなジャンルの曲を覚えていたおかげで、大人になってから職場の飲み会などの際にカラオケに行き色んな歌を歌えています。親戚達との集まりの際もカラオケを歌う事があるのですが、いつも私が盛り上げ役となっています。演歌はあまり歌えませんが、年配の方でも楽しんでもらえる古い曲はいくつか歌えるのでリクエストがあると歌う事もあります。年配の方が多い場では激しい曲や最近の曲は歌うのを控え、バラード曲や年配者でも聞き覚えのある有名な曲をセレクトして歌うようにしています。

カラオケボックスに行くと採点機能で得点を付けたり、音程が正確かどうかを判定する事もできますが私は利用していません。カラオケは自分が歌いたいように歌うので、別に上手に歌おうとはしていないので利用していません。カラオケで大きな声を出すと多少疲れますがストレス発散になり気分がすっきりします。

注目情報

Copyright (C)2016高校生の頃からカラオケにはまっています.All rights reserved.